治療は担当医と担当歯科衛生士によるご相談の上、始まります。
初診時は最低1時間をお取りしますので、じっくりお悩みを聞かせください。
オーダーメイドで治療プランをご提案します。

問診表の記入

01

問診票の記入

問診票をご記入いただきます。問診票は、より正確な診断と治療計画作成のための重要な資料です。
今のお口の中の状況や、現在かかっている病気、アレルギーの有無、服用しているお薬などなるべく詳しくご記入ください。

02

主訴の診断と治療

初日は、当院に来院された理由(主訴)の解決を最優先に行います。問診票をもとに担当歯科衛生士がお話を伺います。当院は全て完全個室なので安心してお話しください。

主訴の解決
マイクロスコープによる診断

03

マイクロスコープによる
審査、診断

主訴の解決を行なった後は、お口全体の検査を行います。マイクロスコープを使用し肉眼では見えない小さな虫歯、歯の亀裂、歯石などの確認し、治療や予防に必要な資料を揃えます。今後どうすれば安定した状態で長く過ごしていけるかを考え、治療計画を立案します。
(検査内容: 歯周病検査、虫歯の検査、レントゲン撮影、口腔内写真、顎関節の状態、歯並び、お口の清掃状態など)

04

インフォームドコンセント

当院が、何通りかの立案した治療計画の中で、お話しながらオーダーメイドの治療計画を作っていきます。期間、費用、通院回数など細かいことまで話し合い治療のゴール地点を患者さん、医療スタッフで共有して行きます。

 インフォームドコンセント
治療開始

05

治療開始

治療計画に添い治療を開始して行きます。必ず治療前後に治療内容の説明を行い、何か不安や疑問があればその都度お話を、担当歯科衛生士、担当歯科医師が伺います。時にはドクターには話しにくいことなどあるかもしれません。そんな時は担当歯科衛生士にお話しください。

06

定期的なメインテナンス

治療終了後は2~6ヶ月に一度、定期的なメインテナンスにいらしてください。まず治療が終了されてからトラブルが起こっていないかどうか、マイクロスコープを使用し隅々までチェックします。そしてお口全体の検査を行い問題なければ、歯石、着色除去などのクリーニングを行い終了となります。
定期的にメインテナンスに通っていただければ、何かトラブルが起きても最小限の治療ですみます。お口の中の健康の維持に定期的なメインテナンスはとても重要です。

定期的なメンテナンス
ご予約
ご相談